会社情報


会社概要

  • 屋号:喜多製材所
  • 代表:喜多繫彰
  • 創業:1960年(昭和35年)
  • 住所:〒639-3118 奈良県吉野郡吉野町橋屋57−15
  • 電話番号:0746-32-2268
  • FAX:0746-32-2085
  • メール:kitaseizai@chive.ocn.ne.jp
  • 奈良県材指定業者・異業種交流「ベンチャー21」会員 
  • 事業内容:ひのき精油・樹液水・おが粉・その他癒し加工品の製造販売・建築用木材・無垢フローリングの製造など  卸・小売りとも

沿 革

  • 1960年(昭和35年)「喜多製材所」設立。「ひのき」専門の製材所としてスタート。
  • 1994年 ひのき加工品の製造販売を開始
  • 2000年 吉野ひのき精油(アロマオイル)の販売開始(他社抽出精油)
  • 2004年「減圧温熱循環式」の精油及び樹液水抽出装置を設置・自社精油の抽出・販売
  • 2018年 本格的なおが粉製造機導入 大量生産へ
  • 2019年「水蒸気蒸留式」精油抽出装置を設置し、水蒸気蒸留法による精油の抽出・販売へ

将来展望

 弊社喜多製材所では、吉野檜を専門に製材しております。

 最高級の材質を誇る吉野檜は、恵まれた気候風土と卓越した伝統的な集約技術によって育てられ、古くから良質材としてその名を知られてきました。

 現在も吉野ひのき・吉野杉というブランドは残っていますが、住宅事情・生活様式の変化があり木材状況は良くありません。弊社の代表は約20年ほど前には精油(エッセンシャルオイル)やおが粉(おがくず)などに目をむけて、新しく誰もしていない事業に取り組みました。

 

 ひのきは吸湿・排出性に優れた日本を代表する木材のひとつです。また140種類以上の香り成分を持ち、身体を癒したり臭いを取り除いたり、さまざまなプラス面があることでも知られています。

 そのひのきの良さを生かした商品が、精油・おが粉・癒し加工品であります。

 住宅用木材製品の低迷を補いながら、3事業は主力商品となりつつあります。

 

 精油(エッセンシャルオイル)は、国内の他海外でも需要があります。おが粉には酵素風呂をはじめいろいろな用途があります。また、時代は癒しを求めており、加工品も堅調で特にこの3事業は順調に売り上げを伸ばしております。

  今後も努力を重ねてより良い商品を皆様に提供していきたいと思っております。

 

喜多製材所 社員一同 


求人情報

 

社員募集

 

将来の幹部候補生・一般社員併せて募集中!

  • 喜多製材所の将来を背負って立つ、やる気のある方を募集しています。
  • 喜多製材所の未来を一緒につくっていける方を募集しています。

 職種や条件など詳細については担当者まで。

 

 

弊社工場見学について

 

 随時受付しておりますので、メールやお電話でご連絡下さい。


アクセス