吉野ひのき精油・樹液水

減圧温熱循環式


吉野ひのき精油

エッセンシャルオイル

抽出方法

 

 弊社では、約15年前から抽出を開始しています。また、材料は吉野ひのき木部を使用します。

 元は乾燥機である外国製機械を、約1日半作動させ抽出します。芯材であれば、中心の赤い部分から抽出します。ひのき木部を機械に投入し、釜内を減圧し加熱した水を循環させながら材に熱を与え抽出していきます。

  • 抽出量:一工程約5~10L
  • 年間抽出量:約1,000L

特徴 

 

  • αピネンを多く含む。
  • 他の主な成分:D-リモネン・βミルセンなど
  • 吉野ひのき天然100%のエッセンシャルオイルで、特異な抽出方法により抽出される精油の香りはオンリーワンです。 

使用用途

 

  • アロマオイル
  • フレグランス商品や化粧品
  • 石鹸などの原料
  • 室内空間へディフューザーで噴霧
    など

主な取引先

 

アロマ卸会社・香料会社・オーガニック関連会社・化粧品会社・商社 他

今後の展開

 

 国内にとどまらず、輸出実績のある韓国の他、アジア諸国や、香り(アロマ)の本場ヨーロッパへの本格的な輸出を計画中です。精油の輸出に関しましては、規制・価格・輸送方法など様々なクリアすべき要件があります。詳細は担当までご連絡ください。


減圧温熱循環式


吉野ひのき樹液水

フレグランスウォーター・芳香蒸留水

抽出方法

 

 樹液水の抽出方法は精油と同じですが、“ひのき精油” と “樹液水” を同時に抽出します。

 

  • 抽出量:一工程100L以上
  • 年間抽出量:10,000L以上

 

特徴

 

  • ひのきから精油と水が抽出されます。
  • 精油と完全に分離した水が樹液水です。
  • 天然100%でさわやかで優しい香りです。

 


使用用途

  • ペットまわりの抗菌・消臭
  • 部屋の消臭・抗菌
    など、様々な場面に使用

需要

  • オーガニック関連・ペット関係など

水蒸気蒸留法


商品

  • 吉野ひのき精油
  • 吉野杉精油
  • ヒバ精油 

 

抽出方法

 

 水蒸気蒸留法は、一般的な抽出方法であり、原料はおが粉(おがくず)を使用し、水蒸気を直接おが粉に噴射して、精油を抽出します。

 

 

装置概要

 

 容量約3,000Lの規模で、最大600kgのおが粉(おがくず)の投入し、一工程で5~10Lのひのき精油を抽出することができます。

 

 


今後の展開

  • 2018年11月機械を導入
  • 2019年4月より本格的に事業開始

 吉野ひのきのほか、吉野杉・ヒバなどの精油の抽出を予定しています。

 

 

抽出方法の異なる2種類の精油について

 

 特にひのき精油は、国内・海外でも人気のある精油です。

 

 既存の減圧温熱循環式に加えて、水蒸気蒸留の抽出を始めたのは、成分が異なる精油が抽出され使用用途皆様に提供できる商品の幅が広がるからです。

 

 香りを重視される方・持続時間を重視される方など様々なご希望・ご要望があり、それに応えていく事が大切だと、喜多製材所では考えています。